社員インタビュー

『しょうちゃん』
初の女性店長を目指しています。

塚邉ちさと

五反田店 / 社員

しょうちゃんで働いていない自分の姿はイメージできなかった


アパレル業との掛け持ちのアルバイトを探す中、『しょうちゃん』に出会いました。働きはじめてすぐの頃は、店舗内の雰囲気にひたすら圧倒された。従業員だけでなくお客様の中にも共通の活力があって、これまで働いてきたお店のイメージとは異なっていたんです。ただ、慣れてくると個性的な人達に囲まれて働くのは楽しく、“人”を目当てにお客様が来る『しょうちゃん』を誇らしく思いました。
お店のことが大好きになり、もっともっと良くしていきたいという気持ちが強まっていたため、正社員への登用の話は嬉しかったです。この店で働いていない自分の姿が全く想像できず、二つ返事で正社員として働かせてもらうことを決めました。

やるからには一番のお店へ


正社員になったことで、これまで心のどこかにあった遠慮の気持ちが無くなりました。お店のためになると思い頭に浮かんだことは全て実行。自分が先頭に立ち、従業員全員を巻き込んでのお店づくりを意識しています。
現在は店長に立候補中で、『しょうちゃん』初の女性店長を目指しています。店長になれたあかつきには、今以上に居心地の良い店をつくっていきたい。営業時間が来ても帰りたくなくて、次の日もまた来てくれる。そんなお店にできたら最高です。また、やるからには3店舗(吉祥寺店・池袋店・五反田店)の中での一番を目指していきたいですね。

他の社員インタビュー