社員インタビュー

しょうちゃんの良さを引き継ぎ、
自分らしい店づくりに
挑戦していきたい。

佐川知之

池袋店 / 社員

盛り付けにこだわり、食べる前にも楽しんでもらう


飲食店での調理経験を活かそうと思い、しょうちゃんで働くことを決めました。半年間アルバイトとして働いた後、正社員に。手厚く仕事を教えてくれる先輩方や、常連のお客様が多い店舗の雰囲気に好印象を抱いていたため、正社員の打診を受けたときは素直に嬉しかったです。正社員になったことでオープン準備等の店づくりに関われるようになり、モチベーション高く仕事に取り組んでいます。
仕事の上で心掛けているのは、盛り付けに最大限こだわるということ。大袈裟な言い方をすると、見栄えを良くすることで、食べる前にも楽しんでもらえます。料理をお客様にお出しする際に、嬉しそうな声をいただけたときは本当に嬉しいですね。

目標は、店長


長期的な目標としては、店長になって自分の店を任せられることを目指しています。そのためには、焼き鳥を焼く技術を磨くことはもちろん、お客様からの信頼をじっくりと築いていく必要がある。店長の人柄や長年培ってきた関係性が、常連のお客様が多い『焼き鳥 しょうちゃん』の特徴に繋がっていると思うからです。焼き鳥屋で毎日のように来てくれるお客様がいることって非常に珍しいですよね。その良さを自分も引き継ぎつつ、魅力的な店づくりができるように成長していきたいです。

他の社員インタビュー